topimage

2017-10

お知らせ。その2. - 2015.11.07 Sat

オーブン庫内証明のガラスカバー破損について、お知らせをいたします。

以前のブログにも書きました通り、私自身、ガラスカバーの破損に関して、全く気づきませんでした。
これは、庫内の部品が壊れることはないという思い込みからでした。

そのため、ガラスカバーがどのような原因で破損したのかという肝心なところを、
明確にお答えするこができません。

ですので、オーブンの製造メーカー、及び、修理をしていただいた業者にきいた、
破損の原因となりうることを挙げます。

・天板が直接ガラスカバーに当たる
・油脂の付着により部分的に高温になり、その部分が破損

いずれにしても、原因の可能性であり、原因とは言い切れません。

そしてこのような可能性と、このケースが稀であるという事実から言えることは、
以前にも書きましたが、やはり「目視」の徹底なのかなと思いました。

オーブン内の目視と、商品そのものの目視。

簡単なことのようですが、重要です。

運動するときに、自分が身体のどの部位を動かしているかを意識することが重要なのと同じで、
異物があるかもしれない、という意識をもって目視するのは、とても重要だし、有効だと思います。

そして、落ち着いて仕事をすること。

今回の件でブログに書いたことは、パンを焼く側の私の説明です。
オーブンの説明や、説明するための言葉がわかりにくいこともあるかもしれません。
状況説明も足りない部分が多々あるかと思います。

明日の薬師堂手づくり市には出ますので、
ご質問等ありましたら、遠慮なくお声掛けくださいますようお願いいたします。








スポンサーサイト

お知らせ - 2015.10.31 Sat


異物混入に関してお知らせをいたします。

商品がパンであり、消費期限も2日ですので、もうすでにお召し上がりのお客様が多数いることと思います。
お召し上がりになってガラス片混入の感触がなかったとしても、
体内にガラスが入っているかもしれないという不安は、私の想像以上に大きいと思います。

オーブンの製造メーカーと連絡がつき、当該部品の性質を伺いました。

破損したガラスカバーは、「耐熱強化ガラス」という素材です。
破損の報告は珍しいことですが、口に入るものを製造するための危機なので、
万が一破損して口に入れた場合でも怪我をしないような素材とのことです。

以上が、メーカーからの回答です。

私も、ガラス片を口に入れて噛んでみたり、皮膚の上に断面を走らせてみましたが、
確かに、皮膚が切れるということはありませんでした。
とはいえ、口に入れて噛んだ時の違和感と不快感はかなり大きかったし、
それはやはり、できうる限りなくす努力をしなければなりません。

いま、その努力中です。

そして、申し訳ありませんが、次のカヨウカフェもお休みさせていただくことになると思います。

ご迷惑をおかけしますが、
お客様には、安心してパンを口に運んでいただけるように、
私自身は、楽しくやりがいのある仕事としてパン作りに取り組めるように
そのような体制を整えるためにお時間をいただきたいと思います。

パンの販売再開の際は、ブログにて告知をいたしますので、よろしくお願い申し上げます。

重要なお知らせとお詫び。 - 2015.10.27 Tue

日頃、当工房のパンをお買い上げいただいているお客様、
そして、これから買うことがあるかもしれないお客様へ、
お詫びとお知らせ、そして報告です。

当工房で販売したパンから、ガラス片が混入していることが判明いたしました。
そのパンの販売日は10月23日(金)
販売場所は、現在、仙台PARCO1Fエスカレーター脇で行っている催事「ホシノモリ」
です。

このことにより、
お客様にご心配及び、ご迷惑をおかけしたことを
心からお詫び申し上げます。

そして、
本来は、当ブログにて、いち早く告知をするべきでしたが、
前回のブログ記事に書いたように、
翌日からの販売を中止したお知らせに留まり、
10月24日から本日に至るまでの告知場所が、
チョコルHP
(消費期限の関係上、チョコルへのお問い合わせは11月8日をもって、終了いたしました。
期間中にお買い上げいただきましたパンに関するご質問がございましたら、
原材料シールに表示されております本沢3丁目パン工房まで、ご連絡をお願いいたします。)


仙台PARCO HP
及び、
仙台PARCO店内、5か所、ホシノモリ店頭
のみに限定されました

(訂正部は、イベント終了につき参照を終了させていただきます。ご了承ください。)

このことに関しても、重ねてお詫び申し上げます。


ガラス片の混入原因についてお知らせいたします。

ガラスは、当工房で使用しているオーブンの庫内照明のカバー(耐熱ガラス製)でした。
このカバーに何らかの力が加わりカバーが破損、ガラス片の落下。
そして、そこで直焼きパンを焼いたため、パンの底面から内部へ混入したものと思われます。

直焼きパンを焼くときは、モップにて焼成前後にごみの掻き出し作業と、ごみ有無の目視を行いますが、
その作業でガラス片を取り損なった可能性、
その作業を終えてからパンの窯入れの間にガラスが落下した可能性、
いくつか考えられます。
そして、いずれにしても、パンの窯入れ前後の目視、販売前の目視が不十分であったことが
混入の一番の要因であったと考えております。


いずれにしても、
人が食するものに異物が混入するということは、あってはならないことです。
にもかかわらず、このような事態を招きました。

昨日、自分の視点だけに頼らないアドバイス、指導を仰ぐため、保健所へ行きました。
受けた指導は、
「清掃の徹底」と「目視をしっかりと行うこと」
でした。

今回の件を踏まえ、改めて、製造にかかわる器具の日常点検、安全確認、
そして、製品の目視の徹底に努めてまいります。

保健所への相談の結果、パン製造はカバー破損していない方のオーブンで行うことになりました。
本日のカヨウカフェの納品は、勝手ながらお休みさせていただきますが、
明日のこみち市には、出展いたします。

パルコにてパンをお買い上げいただいたお客様や、普段お買い上げいただいている皆様には、
改めて、お詫びと事情の説明をできる機会と思っての出展です。


以上、異物の混入に関するお詫びと報告でした。

この件に関して、さらなる混入の発見原因追究、製造体制の改善点等、変化があるかと思います。
その都度ブログにて更新をしていくつもりですので、よろしくお願い申し上げます。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hohohonzawapan

Author:hohohonzawapan
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (187)
お知らせ (50)
お知らせとお詫び (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR