topimage

2018-07

『モモ』 ミヒャエル・エンデ著 - 2016.12.07 Wed

明日は、2016年最終のひょうたん市ですね。出ますよ!

タイトルがちょっと違いますが、、。
『モモ』って、メジャーなお話ではない?(否定疑問)
私は、読書よりも、男の子と外で遊ぶことを好む幼少期を過ごしましたが、
前述の『モモ』は、かなりメジャーな作品かなと思っていました。私が知っているくらいに。

なので、こみち市の時のブログに「時間どろぼう」とか出してみたのですが、
いまひとつ通じなかったりして、
少々寂しい気分です。
「マンジュウコワイ」や「トキソバ」が通じない時のような切なさ。

って、どうしてそんな話かというと。
時間ドロボウにあったかのような10月、11月でしたが、、、。
なんと、泥棒が時間を返却してきたのです。こみち市の日に。

あの寒風のなか、外で過ごす一日。
すごく寒い。
なのにどうやら、時間が返却されたらしいのです。
「そろそろ1時かな?」
なんつって時計に目をやると、なんと!!!!
11時30分。
あれ?なんで?せめて12時にならないですかね。寒すぎだから。

まぁ、寒いから時間の経過がゆっくりに感じられただけでしょうけど。ね。

ってなわけで、明日も寒いです。
私は、完璧な体制で挑みます。
かなり、自信があります(寒さに屈しない自信)。

ミヒャエルエンデの『モモ』は、おススメです。
忙しかったり、イライラしたり、八つ当たりしたい気分な時は、特に。

ハッとするかも。




スポンサーサイト

chocol no*47 on 泉セルバ «  | BLOG TOP |  » ヤギ、最終。

プロフィール

hohohonzawapan

Author:hohohonzawapan
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (223)
お知らせ (50)
お知らせとお詫び (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR